2015年11月7日、8日 WS

みんなが集まれる交流の場をつくっています。
https://www.facebook.com/brassewa

★コミュニティハウスで壁塗り体験!!★

11/7(土)・8(日) 10:00~15:00

講 師 山口 暁 氏(http://akiraya-office2012.jimdo.com/

参加費:大人1500円 / 小・中学生 500円 / 幼児は無料

募集人数 15人 / 日(前後)

集合場所 和歌山県紀の川市神領(不明なときはお電話ください)
もしくは米市農園に9:45(和歌山県紀の川市北中216)

必要な物 昼食・汚れてもいい服・ゴム手袋・長靴・
ワクワク魂

和歌山にて皆が集まれる生活に密着したコミュニティーをめざして、拠点作りをしています
アースバッグで音楽室をセルフビルド中!!
建築途中の音楽室で奈良大介さんとPhokaちゃんのLIVEもしま~す。

※アースバッグとは、
土のう袋に土を詰め壁を作り〜家を建てる。バラッセワはショートバッグ(市販の土のう袋)に土を入れてひたすら積んで壁を作っています!

前回に続き、壁塗り体験をみんなで楽しみましょう。子どもさん連れ大歓迎!!


●昼食は石釜ピザをご用意できます。予約を承ります
大人 800円 小・中学生 400円 (石窯ピザ・サラダ・スープ付)

●夕方からは交流会をひらきま~す18:00~
大人 1000円 小・中学生 500円 (ドリンク付)

●お手伝い大募集
11/7・8 9:30~15:30 壁塗り体験のスタッフ
11/4・5・6 8:00~16:00 セルフビルド建築のお手伝いです。

今回は壁塗りと土地整備その期間は滞在可能。どっぷり深い経験をしたい方は。

・宿泊希望  ¥1000 (米市農園にて)
・食事(夕食) ¥500

★奈良大介とPhokaちゃんのジェンベワーク&LIVE★

11/4(水)

ジェンベワーク 17:30~18:30
参加1000円

初心者大歓迎!!大人も子どももたたいてみよう

投げ銭LIVE 19:30~

問合せ・申し込みは-FBでも、メッセージでも
080-1483-6320 (髙橋)
y-teruyo@docomo.ne.jp(山本)
tout-va-bien.2009@docomo.ne.jp(ふうか)


Mu・Brassewa WS 2015年3月3日〜3月8日

『アースバック建築ワークショップ』

アースバッグビルドの基本を学びたい方、一週間を通してノウハウを学ぶことが出来ます。
アースバッグの建築方法、模型作りによるデザイン性、土建築の可能性、セルフビルドの楽しさを〜ムバラッセワとデュニヤマヒルで座学と実習を織り交ぜて過ごして行きます。


また、今回のワークは経験者(以前に3日以上参加)によるスタッフも募集しています。
宿泊(米市農園)、食事を提供させていただきます。ぜひ、バラッセワの建築にご協力をお願いします。
再会を楽しみにしています。ちょとしたひやかし、応援、お手伝いの方も大歓迎!一緒に土遊びを楽しみましょう! 山口暁


※アースバッグとは、
土のう袋に土を詰め壁を作り〜家を建てる。バラッセワはショートバッグ(市販の土のう袋)に土を入れてひたすら積んで壁を作っています!
2015年
日時:3月3日〜3月8日

時間 9時〜17時

参加費 1日2500円
( 1日、ドゥニヤマヒル座学は5000円)
全日間通し割、16000円
集合:現地
(車は海神社駐車場にお願します!!)
もしくは、
米市農園に8時50分集合
(和歌山県紀の川市北中216)
作業服装:土とたわむれても良い服

必要なもの:軍手、厚手の皮手袋(有刺鉄線作業用)、長靴か底の厚い靴、カッパ、マスク、防塵メガネ(消石灰作業用)、ワクワク魂(*^-')b

○8日最終日夕方〜親睦会♪
(米市でピザパーティです!別途料金♪)
親睦会のみの参加も大歓迎(^^)/

宿泊希望 1泊 1000円(米市)
食事希望 1回 500円
(自炊可能)

○お子さま連れの皆さまへ
建築作業中の現場は危険な場所や物があります。保険に入っていないので、どうかお子さまから目を離さないようにご留意願います。
万一怪我等をおわれた場合当方では責任をおいかねますので、ご了解のほどよろしくお願いします。

お問い合わせ、申し込み
tout-va-bien.2009@docomo.ne.jp (フウカ)まで


~※~◎~・ご挨拶・~※~◎~・~


あけましておめでとうございます。高橋洋平です。

今年も沢山の良きことがあると思うとワクワクします。
さてさて。アースバック建築、次は3月です。

僕も3月のその時は帰ってきます。奈良大介さんも4・5・6日の滞在予定です。

みんなが集合し、ゆっくりだけど確実な一つの夢に向かって、一段一段育んでいます。

アースバック。

労働にすると、やってられないくらいのハードワーク。

でも、参加する人にとっては心地いい時間となります。

体を動かすことがこれほど、気持ちいいものか、自然を感じる時間と、同じ夢を共有できる人がいることで、これほど心強いものか。

もし、あなたがやりたいことがあって、したいことがあるんだけどなかななか踏み出せずにいる場合は、一緒に体を動かしましょう。

とにかく、動こう、手前から、間違ってもいいから。やろうやろう。


私たちはアースバックを通じて、アースバックを積み上げていくことで参加するゲストに夢や希望を持ち帰ってもらえたらと思っています。

せっかく、いい人生を持ってるんだからさらに楽しもうよ


3月3日〜3月8日のワーク期間に
みんなと会えるのを楽しみにしております。 


さぁ積むよ!


高橋洋平

Mu・Brassewa WS 2014年9月30日〜10月3日

 Mu brassewaにて    
  みんなのコミュニティーハウス作り、セルフビルド第1弾として音楽室を アースバッグ(ショートバッグ使用)で作っています。  
  数あるセルフビルドの中で、土の建築によるものは特別です、僕らの足下 にある大地、その一部を借りての家作りは地球のエネルギーを取り込む最 高の手段とも言えます。   
  今回は、「アースバッグ」まさしく大地の袋に包まれた家作りをします、 「土に触れて無心になる」そこに今、私達のライフスタイルに欠けている 大事なヒントが隠れています。   
  アースバッグ?段目からのスタート、このワークショップを通して、アースバッグの基礎、セルフ ビルドの楽しさ、土建築の可能性を伝えて行きたいと思います。   
  ぜひ、ご参加をお待ちしています。        
     
  akira より(デュニヤマヒル代表)   
     
  日時:2014年9月30日(火)~10月3日(金)  
  9時~17時   
  場所:和歌山県紀ノ川市北中 216「米市農園」より車で5分   
  集合:現地もしくは、米市農園に 8 時 50 分集合   
 
  参加費、宿泊、食事等の お問い合わせ、申し込み:米市農園   
  高橋洋平   
  http:/komeichi.net        
 0736-77-3716   
  作業服装:土とたわむれても良い服   
  必要なもの:軍手数枚、ビニール手袋(軍手の上に着けられる大きさ)     
  厚手の皮手袋(有刺鉄線作業用)、長靴もしくは底の厚い靴        
  カッパ、マスク、防塵メガネ(消石灰、セメント作業用)     
  ワクワク魂!     

What's New

facebookには感じてることや 

今 僕がワクワクしていること
興味のあること 

皆とシェアしたいことを書いています

みてね!     akira